絡まったウィッグを取るには?お手入れ次第でもちが違う?

ウィッグをかぶる事は、自分の髪の毛と違い、いろいろなカラーや髪型が一瞬にしてできるものですから、大胆なイメージチェンジが出来、結婚式やおしゃれを楽しみたい時にとてもおすすめのアイテムです。
また、フルウィッグと部分ウィッグがあり、部分ウィッグは例えば前髪だけ。
という場合や部分的に色を入れたい時などに大変重宝します。
フルウィッグの場合、使用後は自分の髪の毛同様、手入れが必要になります。
これを怠ると、ウィッグの髪の毛が絡まり、大変なことになります。
もし、被っているときに絡まった場合、無理に引っ張ることはせず、目が細かいくしで丁寧にほぐすようにといて下さい。
あまりにも絡まりがひどい場合は、少量のリンスを含ませた液体をその部分になじませ、くしで丁寧にとくと良いでしょう。