クレジットカード審査に通らない理由として考えられるもの

年収500万円、勤続年数15年の方でもクレジットカードの審査に通らない理由とは、一体どのようなものがあるでしょうか?この方の場合、考えられるのは過去に支払いを延滞した事がある・書類不備のどちらかです。
例えば、書類不備の場合本人確認書類に認証できないものがあったのかもしれません。
運転免許証か保険証の番号が間違っている場合も審査に通らないからです。
一般的には、年収200万円以上、勤続年数2年以上の方であればクレジットカードの審査には通るといわれています。
これを下回る場合は、難しいこともありますが是非、申し込む前に不備がないかどうか確認しましょう。
スムーズに審査に通りカードが発行されるようにできたらいいですね。